indigovision_logo300

IndigoVisionは次世代の監視カメラネットワーク統合システムです。

このユニット分散型と呼ばれるコンセプトはあらゆる監視システムのリスクであるネットワークや録画の不具合、カメラの故障等によるシステムダウンを軽減し、他メーカー同士のネットワーク統合やアナログカメラとIPカメラの統合を可能にします。

ユニット分散型

IndigoVisionネットワークカメラ・システムは、ユニット分散型です。
従来の複数の録画ネットワークを一つにまとめて管理できます。
IndigoVisionでは、DNA(Distributed Network Architecture)というコンセプトにより、あらゆるケースに対応できるネットワーク監視システムを構築し、お客様にストレスのない管理をご提供しています。

世界中で10,000インストール以上の導入実績

IndigoVisionは、1994年に設立され、ネットワークビデオのセキュリティに100%焦点を当てた企業です。

我々は、90カ国以上に10,000以上のインストールを提供し、800以上の正規販売代理店を通じて、ABB、イケア、カタール航空、シェル、トヨタ、ジェットブルー、リオ・ティント、レッドブルやAmazonなど、IndigoVisionのソリューションを使用しています。

Freeトライアルで使用できる管理ソフト


IndigoVision Control Centerの優れた管理ビューワー機能

先進的システムコンセプト


異なるメーカー、システム、カメラ(アナログ、デジタル)を一つに統合管理

米国警官も着用しているボディ装着カメラ


FrontLine 2 cameraの簡単管理システム

最新情報 YouTube Twitter

YouTubeを開き、右下の5つ並んでいるアイコンの1番左[字幕]をクリックすると英語の字幕が出ます。
左から2番目[設定]アイコンの中の[字幕]→[自動翻訳]をクリックし、[日本語]を選択すると日本語に翻訳された字幕になります。
自動翻訳ですので、100%正確ではありませんが、概要はお分かりいただけると思います。